Topiary (トピアリー)

               
              ご覧頂きまして、ありがとうございます。
               Bouquet de Mariee主宰のMikaです。              
            自宅リビングで、クレイクラフトのお教室をしています。
      忙しい日常をちょっと抜け出して、お花と一緒に優雅な時間を過ごしませんか。                                                                                        
              大分駅から徒歩5分、完全予約・少人数制です。                                                                                 
     こちらのブログでは、レッスンの様子や作品、日々の暮らしについて綴っております。

             お申し込み及びお問い合わせは、こちらからどうぞ。

    
                  トピアリーが完成しました060.gif

d0086678_22304777.jpg
d0086678_22331425.jpg

       フラワーコースⅡ ふたつ目の作品は、かなりボリューミーなアレンジです。

              トピアリーとは、「刈り込んだ」という意味。

           古くからヨーロッパに伝わる庭園装飾の技術のひとつです。

d0086678_0172280.jpg

                    さて、作り方ですが。               
               
               ボール型のフォームに、花材を挿します。

          全ての花材の高さを揃え、ボールの中心に向かって挿します。

d0086678_0174168.jpg

      最初は、赤道のラインを(ボールを地球に見立てて・・・)グルッと一周します。

d0086678_018191.jpg

     次に、ボールの縦のライン・・・地球でいうところの経線の位置にグルッと一周です。

d0086678_0182093.jpg

             後は、残りの空白部分に花材を挿して仕上げます。

              トピアリーは、思った以上に花材が必要・・・

            バラとガーベラ、小花、全部で約40個作成しました。

    茎を付けず、ボールのトップにおリボンのループを付ければ、ボールブーケになります。

              作成は少し大変ですが、かわいいですよ053.gif



ブログ村のランキングに参加しています。ワンクリックお願い出来ますか060.gif

にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村
[PR]

by pfmika | 2010-06-04 00:19 | 講師作品(クレイ)